仕上(外部)の仕事内容 防水や塗装、屋根や外壁の工事、外周の造園など、建物の保護や外観の工事に携わる仕事です。

TOP 仕事の内容は? 仕上(外部)

左官工事

左官とは、床壁天井、外壁といった場所に、漆喰やモルタル、土その他色々の材料を塗って仕上げる仕事です。使う材質や塗り方によって、表面の風合いが変わってきます。鏝(こて)で徹底的にならすとつるつるに。「鏝感を残し」て洋館風に。軍手をはめた手で撫で付けるとざらっとした質感に。他にも仕上げ方は色々。色そのものもカラフルに出来ます。凹凸をつけて立体感をつけたりすることも。左官というと、「漆喰を塗る蔵とか今はあまり見ないイメージ」だったでしょうか?実は、昔ながらの建物はもちろん、飲食店の塗り壁や服飾店のモルタル床など、よく目にしているはずです。色・素材・仕上げ方の多様性…職人では一番アーティスティックな分野かも知れません。

左官工事の募集情報
防水工事

防水とは、文字通り建物に水が浸入するのを防ぐことです。暖かく湿潤な気候の日本では、建物を傷めてしまいます。そこで水を通さないシートやアスファルト、塗膜などの層を作り、建物を保護します。屋根、ベランダ、浴室周りなどに施工することが多いですが、規模が大きいものだとプールや、普段見ない場所では飲食店のキッチンの床に施工することもあります。また、きちんと勾配をつけ、水が一所に留まらないようにすることも大事です。せっかく建物をしっかり作っても、水に濡れて傷んでは、災害が来ても充分な耐力を維持できません。防水は建物の寿命を延ばすためにも必要な仕事です。

防水工事の求人情報
塗装工事

水性塗料、油性塗料、オイルステイン。塗料の種類はたくさんあります。同じ木に塗るのでも、木目をつぶす塗り方もあれば、着色はするが木目をくっきり見せたり、一度塗った塗料を拭き取る事で薄っすら木目を出したりと技術も様々です。
塗装の基本的な目的は「保護と美観」と言われています。例えば屋外の鉄骨階段。新築当時はピカピカの階段も、時が過ぎると錆びが出て、最終的には朽ちてしまいます。しかし数年おきに塗り直せば、いつまでも鉄の強度を保ってくれます。
また色を変えればグッと建物の印象が変わる点で、外観に大きな影響を与える仕事です。古くなった住宅でも、屋根や外壁を塗り直すだけで町並みの印象が改善されます。建物が存在する限り継続して必要とされる仕事です。

塗装工事の求人情報
組積工事

組積というだけに、レンガやブロック、石などを組んで積み、構造体を作る工事です。ヨーロッパの教会などの建物というと、イメージが湧くでしょうか?日本では地震が多くあまり見られませんが、ブロック塀やマンションの部屋と部屋とを区切る壁に用いたりしました。最近では、間地切り壁もALCという材料に替わってきています。ALCはそれ自体では構造体とはなりませんが、鉄骨などの構造体に取付け、外壁としたり、間仕切りとしたり、ブロックと同じように様々な場所で使用されています。耐火性や防音性に優れ、ブロックと違い崩れることはありませんが、脱落しないようきちんと留めつけるのが大切です。

組積工事の求人情報
屋根・板金工事

屋根は、建物の上部を風雨から守る役割をしています。防水をしっかりした下地を作り、仕上げの材料を取付けます。瓦からコロニアル、金属屋根と、価格や性能の異なる種類から選びます。本瓦葺き、縦葺、菱葺など葺き方も色々で、水漏れの無いようにするには技術をきちんと身に付けます。
現在の住宅でいえば、ガルバニウム鋼板も屋根や外壁に取り入れられるようになってきました。他にも、樋(とい)など外壁周りの金属も仕事の内になります。安価な既製品に比較すると、ぐっと高級感が増します。板金は、取付ける形状に合わせ金属を丁寧に加工していくことで、建物を水やその他屋外環境から保護する仕事です。

屋根・板金工事の求人情報
金属製建具工事

ビルや店舗など建物の開口部に、ドアや窓のサッシ、シャッターといった、鉄やアルミなど金属製の仕切りを取り付けます。最近では断熱・機密性に優れたサッシやスリットが開いて風が抜けるシャッターなど、高機能製品が増えています。
室内では、商業施設や公共施設等にある防火扉や、通常開けたままの防火シャッターのような、普段あまり意識しないけれど重要な建具もあります。
屋外に面していても、室内にあっても、風雨や火災、侵入者から建物や利用者を守ってくれる大事な役目を担っています。

金属製建具工事の求人情報
ガラス工事

近代になって建物に多用されるようになった素材の代表がガラスです。
高層ビルでは、柱などの構造体を内側にして、外側は全面をガラスにする建物も多くなりました。ガラス自体の種類も増え、遮熱や紫外線防止、断熱効果の高いペアガラスなど機能も色々。一枚で大きい面積のガラスや、屋根自体をガラスにするといった場合では、強度や厚みの確認も重要。設計に対応できる知識が重要です。取付け時も、落下して粉砕してしまっては、危険なのは勿論、建物にも傷を付けてしまいます。特殊機材の力を借りることもしばしば。機材の操作担当、ガラスを建物に固定する担当との息の合った連携は必須です。

ガラス工事の求人情報
外溝・造園工事

建物の周りの環境を整える仕事です。
庭造りでは、低木・高木などの植栽をはじめ、庭石、歩道など、建物の配置とのバランスを考え計画していきます。植栽は四季の変化も考え、常緑・落葉樹の種類、配置する方位も考え決定していきます。大きな石を扱ったり、土を掘削したり重機を扱ったりもする力仕事でもあります。
道路からの見え方にも配慮し、室の内と道路など屋外環境との緩衝としての役割も担います。
商業施設のような大型建築では、屋上庭園・駐車場・塀周り…と建物内に劣らない広い面積を施工する事もあります。住宅でも、カーポートや柵・フェンス、ウッドデッキなど、街並みの印象に影響を与える仕事です。

外溝・造園工事の求人情報

仕事の内容は?

一つ前に戻る

TOP 仕事の内容は? 仕上(外部)